FXのノウハウを自分のものにする

広告

 

>  >

 

テクニックで攻略!FXの勝率を上げる売買ルール必勝テク

 

目次

 

  • FXの攻略・チャート・板・情報の分析
  •  1-1:チャートを分析しよう
  •  1-2:板情報を分析しよう
  •  1-3:情報を分析しよう
  •  

  • まずは初心者のFXトレードのテクニックを身に付けよう
  •  2-1:初心者が知っておきたいテクニック
  •  2-2:証券口座は複数開設する
  •  2-3:レバレッジは低くする
  •  

  • FXの売買ルールは疑ってかかる
  •  3-1:買値と売値について
  •  3-2:売買ルールが例外な時
  •  3-3:売買ルールは常に疑うこと
  •  

  • FXトレードで勝率を上げる方法は負けない事
  •  4-1:分からない時はFXトレードをしない
  •  4-2:負けが続くコンディションは断ち切る
  •  4-3:負けを取り返そうとはしない
  •  

     

    スポンサーリンク

     

    FXの攻略・チャート・板・情報の分析


    FX相場にはテクニカル分析が多数存在します。それらのテクニカル分析は100%儲ける事が出来るというものではありません。しかしテクニカル分析の攻略法を知っている人と、知らない人とでは勝率で大きく差が生じるはずです。

     

    FX

     

     

    チャートを分析しよう


    FXのトレードを行う際に、チャートを見ないという人はいないはずです。チャートは私たちに色んな事を教えてくれます。例えばチャートについて全く勉強をした事がない人であっても、そのチャートが上向きなのか下向きなのか見れば分かります。そして過去に、最安値になった位置なら、今回もここらへんで下げ止まるのではないか?と推測する事が出来ますよね。

     

    チャートの勉強をすれば、もっと色んな事が分かるようになります。チャートとは過去問のようなものです。過去にこんな動き方をしたから、今回もこんな動き方をする可能性が高いと推測出来るわけです。予想はあくまで予想で、占いに頼るようなもの?なんて思う人もいるかもしれませんが、全く違います。

     

    なぜかというと、チャートを見てトレードをしている人の多くが、ここで下げ止まるはずだと予想して買ってくるからです。相場は誰か1人が作るものではありません。集団心理によって作られます。つまり、みんながここが買場だと判断し、買えば実際に下げ止まり、チャートは上昇していきます。戦争や地震などの予測不能な悪材料が噴出した場合は話は別ですが、そうではないのなら、チャートは過去と同じ動きをする可能性は高く、チャート分析を無視した動きをする事の方が、リスクが大きいと言えるでしょう。

     

    FX

     

     

    板情報を分析しよう


    FXトレードでは、板情報を分析する事も非常に重要です。板とは、現在売りたい人と買いたい人がどれぐらいいるのか分かる、注文状況の板の事です。買いたい人が増えてくると上昇し、売りたい人が増えてくると下降していきます。

     

    ただ、それだけなら分析をしなくても、見れば一目瞭然ですよね。しかしながらFXトレードは心理戦です。わざと「買いたい」と注文を出して、板に買いたい人が多いと見せかけておくのです。しかし注文になる前に購入を取り消します。そして、上昇をした時点で高く売り抜けるというわけです。

     

    この売り抜けにより価格は下降してしまい、その時買ってしまった人は高掴みをして損をしてしまいます。つまり、自分が儲けるために、他の人を騙すというテクニックなのですが、あまりに露骨だと問題になりますが、見せ板自体は違法行為にはなりません。

     

    FX

     

     

    情報を分析しよう


    そしてFXトレードを行う上で、いろいろと情報収集を行いますよね。FXトレードは情報戦と言われるぐらい、とにかく情報のスピードと情報量、そして情報の質が重要です。

     

    しかしせっかく、極上の材料が揃っていても、その情報を使って分析を行い、今後どう相場が動いていくのか予測できなければ情報収集をした意味はありません。ですから、リサーチ能力だけあってもダメなのです。リサーチした情報をどう使って分析し、トレードに活かしていくのかが重要です。

     

    バタフライ効果という言葉を知っていますか?これは気象学者の言葉ですが、蝶がはばたく程度の小さな攪乱でも、テキサスで竜巻を引き起こす可能性があるというものです。つまり、小さな出来事であっても見逃すと大きな被害をもたらす可能性があります。それは相場の世界でも同じ事が言えます。まるで連想ゲームのように、情報を分析し、正しい答えを導き出す事がFXトレードで儲けるために必要なテクニックなのかもしれません。

     

    FX

     

     

    まずは初心者のFXトレードのテクニックを身に付けよう


    FXトレードで儲ける事は簡単ではありません。様々な儲けるためのテクニックが存在しますが、ではどのテクニックが今の相場に合っているのか、自分のトレード方法に合っているのか、そして自分の性格に合っているのか、取捨選択していく必要があります。まずFXトレードで、初心者が知っておきたいテクニックをいくつか紹介したいと思います。

     

     

    初心者が知っておきたいテクニック


    いくらそのテクニックが凄くても、初心者がいきなり高度なテクニックを使おうと思っても無理があります。まず自分のレベルに合わせたテクニックを用いる事が重要です。なので、初心者が最初に知っておきたいテクニックをいくつか紹介したいと思います。

     

    例えば、自動売買のトレードシステムを使った方が初心者は儲ける事が出来ます。なぜ自動売買の方が儲ける事が出来るのか?というと、機械は感情を伴わないため、理不尽なトレードを一切しないからです。通常私たちは、どんどん上昇すれば買いたくなり、どんどん下降すれは買うのが怖くなります。それは儲けたい、損をしたくないという感情が入ってしまうからです。

     

    FX

     

    しかし儲けるためには、本来は上昇したら確実に利益確定で売り、下降すれば安く下がっている訳ですから買いなのです。つまり自動売買と全く真逆のトレードを行ってしまいます。これでは儲ける事が出来るわけがありません。

     

     

    証券口座は複数開設する


    証券会社は初めに開設した証券口座を、ずっと使い続けているという人が多いでしょう。確かに最初に証券口座を開設する時に、情報収集して証券会社は選んでいると思います。しかしながら、まだトレード経験が1度もない人が選んだ証券会社が本当に、自分にとって使い勝手がいい証券会社とは限りませんよね。

     

    そもそも複数の証券会社を利用して比較する事で、始めて違いが見えてきます。そのため、複数の証券会社で口座を開設し、実際に利用してみて、一番使い勝手が良かった証券口座をメイン口座としましょう。また情報収集の際に活用するツールや、システムトレードのツールなど、それぞれメリットデメリットがあれば、証券会社を1つに絞らず使い分けるといいでしょう。

     

     

    レバレッジは低くする


    そして初心者は低いレバレッジで始めて下さい。初心者の中には、レバレッジを高くした方が、少額で大きく儲ける事が出来るからと高いレバレッジでトレードする人がいます。しかしそれはレバレッジの怖さを知らないから出来る、無謀なトレードです。初心者は当然ながら勉強不足、経験不足の状態で、儲ける可能性よりも圧倒的に損をする可能性の方が高いのです。つまり初心者が高いレバレッジでトレードをするという事は、大きく儲けるのではなく、大きく損をする事であると理解しておきましょう。

     

    FX

     

    そして様々なテクニックを知り、自分のトレード方法を確立しておきましょう。FXで勝ち続けている人はみんな、自分のトレード方法を確立しています。そしてFXで負け続けている人は、自分のトレードが確立出来ていない人です。自分のトレードを確立するという事は簡単な事ではありません。それは同時にFXで儲ける事は簡単な事ではない事を意味しています。

     

    しかし簡単ではないからといって、諦めるつもりはありませんよね。それなら、勉強を重ね、経験を重ね、努力を重ねて、FXで儲けるための自分のトレードを確立して下さい。そしてFXトレードでテクニックは、知らないより知っている方が儲ける事が出来る可能性は高くなります。

     

    FX

     

    ですが同時にテクニックに頼りすぎてはいけません。FXトレードはテクニックだけで勝てているわけではありません。テクニックに加えて、売買のルール、相場観、個人の能力、個人のメンタルが複雑に絡みあって、結果を出しているからです。

     

     

    FXの売買ルールは疑ってかかる


    あなたはFXトレードを行う時に、買う段階で、売り値を決めていますか?もちろん、状況に応じて臨機応変に対応する必要がありますが、売買ルールを決めておく事は非常に重要な事だと言えるでしょう。

     

     

    買値と売値について


    FXトレードで、チャートを見て、1ドル115円は買いだと判断したとしましょう。では115円で購入したものをいくらで売るのかは事前に決めておく必要があります。

     

    なぜかというと、ホールドしている時はなかなか冷静な判断が出来なくなってしまうからです。自分が何も購入していない時は、相場が上下に乱降下したところで、損失はゼロですから、客観的に相場を見る事が出来ます。しかし自分がホールドしている状態では、下がれば下がるだけ損失が出てしまいます。恐怖心と戦う事になってしまうので、どうしても主観が入ってしまい、相場を見る目が曇ってしまいがちです。

     

    FX

     

    そのため、購入前の冷静な判断が出来る時に買値と売値を事前に決めておくという売買ルールを決めているトレーダーも多いでしょう。例えば買値から10%利益が出たら、利益確定をする。そして下がった場合の損切りラインも決めておかなければいけません。損切りとは損失を確定する事です。どうしても、損を確定する行為は嫌な事なので、もう少ししたら戻るかもしれないと期待して、売買を迷っているうちに損失が広がってしまうという人が多いのです。

     

    ですから、自分が思った相場観とは全く逆の動きを始めたという場合は、損切りラインに達したら機械的に売る事が大切です。

     

    FX

     

     

    売買ルールが例外な時


    先ほどFXトレードを行う際に、必ず売買ルールを決めてトレードをする事が重要だと言いました。ただし、売買ルールが例外になるケースもある事を理解しておきましょう。

     

    例えば先日、ECB理事会でドラギ総裁が追加緩和について示唆しました。ECB理事会前は、世界株安と言われるぐらい、世界中の株価が低迷し、株価に伴いドル円も円高が進みました。このまま円高が一気に進んでしまうのかもしれない、世界経済はこのまま下降トレンドに突き進むかもしれないというムードでした。

     

    しかしチャートではすでにNYダウも日経平均も、上海総合も全て売られすぎ水準に達していました。売られすぎ水準になっても下げ止まらないという事が、さらに不安を煽り、まるで底なしのように下がってしまったのです。

     

    FX

     

    ですが、ECB理事会の追加緩和示唆で、流れが変わりました。世界中が売られすぎたから、そろそろ反発するだろうと、リバウンド期待で買われ始め上昇したのです。日経平均は1日で1000円近く回復し、ドル円も115円から一気に118円まで円安が進みました。

     

    FX

     

    何が言いたいのか?というと、流れが変わる瞬間は売買ルールよりも流れに身を任せてしまう方が上手くいくという事です。普段は10%の利益が出たら利益確定をするけれど、今は底値水準での急上昇中だから、もう少し利益を狙えるはずだと、15%まで確定売りを待ってもいいかもしれません。

     

    またもし、世界のどこかでテロが起きたとニュースがあれば、損失ラインに達していなくてもニュースを聞いた時点で損切りするべきです。これから下がると分かっているのに、下がるの待つ必要はありません。損失を最小限で抑えるために素早く行動するべきです。つまり売買ルールはあくまで、平常時のルールであり、平常でない事が起きた場合には臨機応変に対応する事が重要だと言えるでしょう。

     

    FX

     

     

    売買ルールは常に疑うこと


    売買ルールとは人が作ったルールではありません。自分のFXトレードに合わせて、自分が作ったルールです。そのためその売買ルールで本当に儲ける事が出来るのか、常に疑う事が重要です。

     

    また以前はその売買ルールで儲ける事が出来ていたのに最近は全く儲ける事が出来なくなったとしたら、それは売買ルールが今の相場観に適応出来なくなった古いルールで、新しいルールを作る必要があると言えるでしょう。相場は時代と共に常に変化し続けていきます。そのためテクニックも売買ルールも、変化に合わせて変えていく必要があり、テクニックや売買ルールを過信してはいけません。

     

     

    FXトレードで勝率を上げる方法は負けない事


    FXトレードで勝率を上げるためには、どうしたらいいのでしょうか?まずFXトレードで勝率を上げるためには、負けない事です。そんなの当たり前だと思われるかもしれません。しかし、自分では気づかないうちに、無茶な勝率を下げるFXトレードをしているかもしれません。

     

     

    分からない時はFXトレードをしない


    まずFXトレードは外部環境に大きく相場が影響します。例えば日本株が上昇し、上海総合も欧米株も全て上昇している。今日は特に重要な経済指標の発表もなく、チャートは現在上昇トレンド。そんな状況であれば、その日の相場は100%とは言えませんが安定しているので、上昇する可能性が高いでしょう。このように、今日は上がるだろとか、今日は下がるだろうと、状況判断出来る日があります。

     

    FX

     

    対して、乱高下を繰り返し、相場は上昇したいのか、下降をしたいのか、そもそもどう動きたいのか全く読めない。そんな相場もあります。前者の相場であれば、押し目を狙ってFXトレードすれば儲かる可能性は高いでしょう。しかし分からない相場の時に、無暗に手を出すと、思わぬ損失を出してしまいます。それこそ、買いで入っても、売りで入っても損失を出してしまう。トレードをすればするほど損失が大きくなってしまいます。

     

    FX

     

    FXトレードで負けないためには、勝てない勝負には参加しないという事です。もっと勝ちやすい相場、儲ける事が出来るチャンスがくるので、チャンスが来るまでは休むのも相場だと考えましょう。

     

     

    負けが続くコンディションは断ち切る


    また決して相場は分かりにくいわけではないのに、どうもFXトレードのタイミングがかみ合わないという時があります。この場合、何が原因なのかは分かりません。しかし分かっているのは、この状態でFXトレードを続けると負けが続くという事です。

     

    誰だって調子がいい時と調子が悪い時があります。調子が悪い時に、無理にFXトレードをしても負ける可能性が非常に高くなります。ですから、一度リセットして、負けが続くコンディションを断ち切るようにしましょう。

     

    FX

     

     

    負けを取り返そうとはしない


    FXトレードで負けると損をしてしまいます。損失が大きいほど、「巻き返さないと」と焦るはずです。しかし、ここで一発逆転を狙って、高いレバレッジで勝負をすれば、高確率で損をします。あとから冷静になって考えると、なぜこんな無謀なFXトレードをしてしまったんだと頭を抱える事になります。

     

    FX

     

    FXトレードで勝率を上げる方法とは、負けない事です。負けない限り、損をする事はありません。そして損をしなければ、儲けるチャンスはいくらでもあります。さらに勝率を上げる方法としては、大きく儲けようと思わない事です。

     

    小さく儲ける事はそれほど難しい事ではありません。しかし大きく儲けようとすると、途端に難易度が上がってしまいます。例えば一度に100万円儲けようとするのは難しくても、小さく10万円を10回儲ける事は可能なはずです。コツコツと小さな儲けを積み重ね、そして負けなければ、ちゃんとFXトレードで結果を残す事が出来るでしょう。

     

    勝つ事ではなく、負けない事、損をしない事を意識して、あなたもFXトレードを始めてみませんか?損をするかもしれないから、元本割れをする恐れがあるから、FXトレードは怖くて出来ない。そう思って、FXトレードに一切手を出さない事の方が、人生において、大きな損失となってしまうかもしれません。

     

     

     

    スポンサーリンク

     

    関連記事

  • FXで成功するには流れを予想する(読む)ことが大切。具体的な方法は?
  • FXで儲けている人と損をする人の違いとは?儲けるためにはコツが必要
  • FXは誰でも簡単に口座開設できる?その際の審査や流れ
  • FXの証券会社の手数料や取引可能数の違いを見極めよう
  • マージンFX(外国為替証拠金取引)を行う際に考えることは3つだけ
  • FXで負けない為の4つのポイントと勝負前に必ず確認するべきこと
  • 【FX】トレードスタイルの5つのタイプから最適な投資方法を見極める
  •  

     

    お金に関するその他の情報

    株

    株のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    お金/資産

    お金

    お金、資産、金融、借金についての名言や、実践的な人生のノウハウ、レポートを紹介します。>>詳細を見る

  • クレジットカードのノウハウ
  • 融資のノウハウ
  • 消費者金融のノウハウ
  • カードローンのノウハウ
  • キャッシングのノウハウ
  • 税金のノウハウ
  • 借金のノウハウ
  • 自己破産のノウハウ
  • カテゴリー

    ↑ PAGE TOP