FXのノウハウを自分のものにする

広告

 

 >  >

 

空いた時間でFX。主婦や学生だってコツコツやれば結果がついてくる!

 

目次

 

  • FX投資は24時間取引可能
  •  1-1:24時間取引可能なメリット
  •  1-2:24時間取引可能なデメリット
  •  1-3:大きく儲けず、コツコツ儲ける
  •  

  • 主婦のFX投資事情
  •  2-1:主婦がFXをする理由
  •  2-2:FX投資をする環境が整ってきた
  •  2-3:実際に主婦はFX投資で儲けているのか?
  •  

  • FXトレードは学生のうちから始めるべき
  •  3-1:証券口座の開設は20歳から
  •  3-2:FXトレードは学生のうちから始めるのがいい
  •  3-3:FXで世界を知る
  •  

  • FXの世界では結果がついてくる
  •  4-1:儲ける事が出来る人は努力をしている人
  •  4-2:FXに魅せられた人々
  •  4-3:努力は必ず報われる
  •  

     

    スポンサーリンク

     

    FX投資は24時間取引可能


    投資の中でも株式投資の場合は、相場の取引時間が平日の9時~15時(11時30分~12時30分は昼休憩)となっています。そのため、指値と逆指値を設定しておく事で、トレードする事は可能ですが、相場がどう動くか予想出来ないため相場を見ていなければ、臨機応変な対応をする事が出来ず、消極的なトレードしか行えないでしょう。

     

    株

    のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

     

    そのため平日に相場を見る事が出来ない、会社員や学生などは株式投資は興味があるけど、始めにくい。そう感じている人も少なくないでしょう。対してFX投資であれば、24時間取引する事が可能なので、空いた時間を有効活用し、始めやすいと言えるでしょう。

     

    FX

     

     

    24時間取引可能なメリット


    FX投資は24時間取引する事が可能なので、いろんな人が取引を行っています。例えば、

     

  • 会社員の副業
  • 学生のアルバイト
  • 専業主婦のパートの代わり
  •  

    になったりするわけです。もちろん、FXは必ず儲ける事が出来るという訳ではありません。ですが、儲ける事が出来る可能性はあります。

     

    会社員が本業の後に、コンビニやファミレスで学生に交じってアルバイトをするのは大変です。そしてアルバイトでは、時給800円程度しか稼ぐ事が出来ません。

     

    FX

     

    対して、FXは損をする可能性もありますが、年収以上に儲ける事が出来る可能性だってあるわけです。実際に本業よりも副業であるFXで儲けて、専業のトレーダーに転身する人もいます。

     

    また専業主婦の場合は、小さい子供がいると、パートに出るのも難しかったりしますよね。しかし、

     

  • 朝の掃除や洗濯が終わった後に1時間
  • そして、昼に食材の買い物の後に1時間
  • 夜に子供が眠った後に1時間
  •  

    という具合に、FXは24時間取引が可能なので、空いた時間にコツコツトレード出来るのが魅力です。

     

    専業主婦だと会社勤めしている訳ではないし、経済の動きとか分からないと思われるかもしれません。しかしガソリンの価格が下がった、野菜の価格が上がったなど、リアルタイムで生活の景況感を肌で感じる事が出来るのは、専業主婦の特権です。その感覚は相場観にも生かす事が出来るでしょう。

     

    FX

     

     

    24時間取引可能なデメリット


    FX投資は24時間取引する事が可能な事はメリットでも紹介しました。しかしながら、それは気を付けなければデメリットにもなるという事を把握しておきましょう。

     

    FX

     

    特にFX投資を始めたばかりの時にありがちなのですが、相場の動きが気になって仕方がなくなってしまい、他の事が手につかないのです。会社員であれば、仕事中も自分が買った時より下がっていないかと、勤務中でも何度もスマホから相場をチェックしてしまうかもしれません。専業主婦なら、掃除中も洗濯中も、買い物中もスマホを手放せなくなってしまうしまうかもしれません。1日中値動きが気になって、気が休まらないという状況はストレスになってしまいます。

     

    スマホアプリを利用すれば、いつでもどこでもチェックする事が出来るという状況も追い打ちをかけてしまいます。慣れてくれば、よほど大きな暴落暴騰以外は、それほど値幅が気にならなくなってくるものですが、対処法としては、

     

  • その場限りのデイトレードを行い、持ち越さないようにする
  • 取引している時以外は、FXの事は意識しないようにする
  • スマホアプリをチェックするのも禁止する
  •  

    という具合に、FXをしているオンの状態と、FXをしていないオフの状態を明確に切り離すようにしましょう。

     

    FX

     

     

    大きく儲けず、コツコツ儲ける


    FXで1億円稼いだ人の投資の本などが書店に陳列していると、景気のいい話だなと思いますよね。確かにFXなら1億円稼ぐ事も可能ではあります。しかしそれは、FX投資をしていて儲ける事が出来た人の中でも、ごく僅かな人数にすぎないという事です。珍しいからこそ、書籍になるという事も理解しておきましょう。

     

    大きな利益を狙うと、当然リスクも大きくなるため、大きな損失を被る可能性があります。それよりも、リスクを抑えて、月に数万円の儲けでも構いません。コツコツと儲け続ける事が重要だと言えるでしょう。

     

     

    主婦のFX投資事情


    実は今、FX投資をする主婦が増えてきています。それはFX投資をする環境が整ってきたためです。では主婦がどのようにFX投資を行っているのか紹介したいと思います。

     

     

    主婦がFXをする理由


    銀行の定期金利が0.02%という時代ですから、銀行にお金を預けていても資産は全く増えません。家計を預かる主婦としては、夫の給料だけでは生活費で消えてしまう。貯金がしたくても出来ない、だけど年金だけでは老後が不安だし、老後のために貯金をしておきたい。そう考えている人が多いでしょう。そのため専業主婦が減り、共働きをする女性、パートで働く女性が増えました。

     

    FX

     

    しかし、女性が働く環境が万全とは言えず、子供を預ける場所がなかったり、子供を預ける事が出来ても高い保育料がかかってしまいます。結局保育料を稼ぐために働いているなんて本末転倒な状況に陥ります。さらに仕事と両立して、家事や育児までしないといけないとなると、もう主婦はへとへとです。そのため在宅ワークが現在注目を集めています。

     

    しかし在宅ワークの場合も単価が安い、入金されないなどのトラブルが多発しています。そんな中で、FX投資で稼いでいる主婦の特集がされていたら、自分もFX投資で稼ぎたいという人が増えるのは当然の心理です。FX投資なら家事や育児の空き時間にトレードをする事が可能です。そして上手く稼ぐ事が出来たら、パートや派遣で働く金額の何倍もの金額を短時間で稼げるかもしれません。あくまでも可能性ですが、その可能性にかけたいと思う主婦が多いのも現状です。

     

     

    FX投資をする環境が整ってきた


    FX投資をする主婦が増えている原因に、FX投資をする環境が整ってきた事も関係しているでしょう。主婦で収入がなくても証券会社の口座を開設する事はもちろん可能です。そして、NISA口座によって、年間120万円までは税率がかからないようになりました。

     

    FX

     

    またFX投資のトレードシステムも、かなり性能が上がってきていますし、パソコンがなくても手軽にスマホアプリから始める事が可能です。FX投資について何も知らない人でも、ネットにはたくさんの情報が溢れています。実際にFX投資をしている主婦が、初心者向けにブログを運営しているサイトも少なくありません。

     

     

    実際に主婦はFX投資で儲けているのか?


    では主婦は実際にどれぐらいの人がFX投資で儲けていて、どれぐらいの人がFX投資で損をしているのでしょうか?非常に気になるところですよね。明確なデータはありませんが、しかし、儲けている人と損をしている人の割合では、損をしている人の割合の方が多いと言えます。

     

    FXに限らず、投資で誰でも簡単に稼ぐ事が出来れば、誰も苦労はしません。基本的に主婦のFXトレーダーとしてメディアに取り上げられるのは、儲けている人達です。ですが、その陰にはたくさんの損をした主婦の存在を無視してはいけません。

     

    FX

     

    ある主婦は夫に内緒でFX投資を行い、ちょうどアベノミクス相場に乗る事が出来、100万円の資金から始めた利益は一時は1000万円を超えたそうです。そしてFXで稼げるのなら、我慢して夫との結婚生活を続ける意味はないと離婚をしました。しかし、その後相場はチャイナショックを受けて暴落、たった1日で1000万円を失ってしまいました。

     

    儲けている時は、このまま儲ける事が出来ると有頂天になりがちですが、相場がどう動くかはプロにだって分かりません。利益確定は小まめに行い、またFXで儲ける事が出来た場合でも生活水準は上げずに、今までと同じ生活を続けましょう。損する事を恐れてはFX投資を行う事は出来ませんが、リスク管理はしっかり行う事が大切です。儲けている人よりも、圧倒的に損をしている人が多いという事は肝に銘じておきましょう。

     

     

    FXトレードは学生のうちから始めるべき


    FXは学生な出来ないという決まりはありません。それどころか現役大学生がFXトレードで、大きな利益を出し、TV番組に出演などしているケースもあります。FXは24時間取引する事が可能なので、学校が終わった後に、夜にトレードする事も可能なので、学生生活に支障が出るという事はありません。ではFXをしている学生の実態について紹介したいと思います。

     

    FX

     

     

     

    証券口座の開設は20歳から


    学生でもFXトレードをする事は可能です。しかし証券口座の開設の条件は20歳以上でなければ開設する事は出来ません。もちろん、18歳の学生でも親に了解を取り、親名義の証券口座でFXトレードを行う事は可能です。ですがその場合、FXで利益が出た場合に親の利益となってしまいます。別に実際には自分が儲けたお金だから、親は関係ないと思うかもしれません。

     

    ですが、税金の問題があります。税金の支払う額は収入によって大きく変わってきます。もし親名義の証券口座でFXの利益が出た場合は、税金の金額により親が勤務している会社に副業による利益があると判断されてしまいます。

     

    税金

    税金

    税金のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

     

    もちろん副業が認められている会社であれば、問題がありませんが、公務員など副業が認められていないケースもあります。またゲーム感覚でFXトレード行い、大きな損失を出してしまった場合でも、未成年なら自分で責任を取る事が出来ません。親に尻拭いをさせてしまう可能性もあります。ですから、学生であってもFXトレードを行う事に反対はしませんが、自分の証券口座で、そして自分で責任が取れる範囲でFXトレードを行うようにしましょう。

     

     

    FXトレードは学生のうちから始めるのがいい


    FXトレードは、自分で責任が取れる範囲で行う事は鉄則ですが、FXトレードをスタートさせる時期は早ければ早いほどいいと言えるでしょう。例えば米国では、大学生なら自分で学費と生活費を払うのは当たり前の事です。20歳になったら精神的だけでなく、経済的にも自立する事が一般的な社会だからです。そのため、お金に対する考え方もとてもシビアです。投資も子供のうちから教えるケースも少なくなく、投資で得た利益で学生のうちから起業を起こすなんて学生も存在します。

     

    対して日本では親が子供に投資を教えるなんて家計は稀です。そのため投資に縁がないまま大人になり、そして退職金をもらった時に老後の資金運営にとFXトレードを始める人も少なくありません。しかし経験も知識もなったくない状態で、証券会社の営業の人に言われるがままに購入してしまう。これでは勝てる訳がありません。実際、投資により大切な老後の資金を失ったという人も少なくありません。

     

    FX

     

    FXトレードは勉強し経験を積んで、初めて身につくものです。そして資金を増やすには、時間を味方につける事が重要です。つまり、学生のうちからFXトレードする事は、損をしたとしても長い人生においては有益な経験だと言えるのではないでしょうか?

     

     

    FXで世界を知る


    FXで世界を知るというと大げさに聞こえるかもしれません。しかしFXを始める事で、世界全体に関心を持つようになります。例えば現在の学生は、どれぐらいの人が日経新聞を読んでいるのでしょうか?新聞という媒体ではなく、ネットで配信されている日経新聞でも構いませんが、読まないという人が多いのではないでしょうか?

     

    学生時代は合コンにアルバイトに、友達と旅行。もちろん学生時代にしか出来ない事はたくさんあります。楽しい思い出を作るべきだと言えるでしょう。ですが、世界で今何が起きているのか?社会情勢にも日本の政治にも無関心な学生も多いでしょう。そして就職活動前になって慌てて日経新聞を読んで、SPIの問題集を丸暗記する。それでは意味がありません。

     

    FX

     

    FXトレードをしていれば、今社会で何が起きていて、日本ではどのような政策が行われているのか興味を持ちます。なぜなら、テロが起きれば相場が大きく暴落し、政策1つで相場は大きく暴騰するかもしれないからです。自分が儲けるためには、誰だって努力をしますよね。そして経済、政治に興味、関心を持つ事は、学部に関係なく学生にとって必要な知識となるでしょう。

     

     

    FXの世界では結果がついてくる


    FXトレードは宝くじのように、運を頼りに一攫千金を狙うものではありません。キチンとFXについて学び、努力をし続ける人が儲ける事が出来るのです。つまり、真面目に取り組めば、結果がついてくるので、努力した人が正当に儲ける事が出来ると言えるのではないでしょうか?

     

    儲ける事が出来る人は努力をしている人


    FXで儲けたというと、不労所得のように扱われる事があります。まるで楽してお金を儲けてズルいというわけです。しかし、これは一度もFXトレードをした事がない人の間違った考えです。実際にはFXで儲ける事は、決して楽な事ではありません。 それどころか、毎月定期的に収入があるサラリーマンの方が精神的にも肉体的にも楽だと思っている人も多いでしょう。

     

    FX

     

    それぐらいFXトレードは精神的にも肉体的にもハードですし、勝ち続けるためには、個人個人でやり方は違うにしろ、いろいろ努力をしているはずです。運を頼りに一時的に儲ける事が出来ても、継続的に儲ける事が出来るのは実力がある人だけです。 そしてこの実力を身に着けるために、トレーダーは日々努力を行っているというわけです。

     

     

    FXに魅せられた人々


    では、精神的にも肉体的にもハードなFXトレードをなぜ続けているのか?というと、生活のため、お金のためという理由もあるかもしれません。しかし最大の理由は、FXトレードが好きだから止められないという人が大多数だと思います。相場が自分の予想通りに動いて、大きな儲けになれば素直に嬉しいと思うでしょうし、相場が全く読めない状況が続いて大きな損失を出してしまっても、底から這いあがろうと努力します。

     

    FX

     

    刺激的だったり、心理戦で裏を読み合ったり、マネーゲームを楽しみながらも、日常の世界とリアルタイムにリンクして現実のお金が増えたり、減ったりします。一度このFXトレードの面白さを知ってしまうと、他では代替えが効かない中毒性があるのかもしれませんね。

     

     

    努力は必ず報われる


    FXトレードでは、儲けている人よりも損をしている人の方が多い世界です。努力をしても、なかなか結果に結びつかない事だってあるでしょう。しかしFXの世界では、努力をした人だけが生き残る事が出来ますし、努力は必ず報われる、そう信じる事が出来る世界です。明確に実力主義の世界だからこそ、努力をして結果を残したいと日々戦っている人がたくさんいると言えるでしょう。

     

    世界には努力をしても報われない事が溢れています。そんな世界にいると、努力する事が無駄のように感じてしまいます。しかし、FXの世界では、努力をした人が圧倒的に有利になる。プロも素人も関係ないシビアな世界だとよく言われますが、そういう意味では素人でもプロに勝てる可能性もある平等な世界だと言えるでしょう。

     

     

     

    スポンサーリンク

     

    関連記事

  • FXに有益な情報はスマホアプリでも入手可能!?
  • FXで重要な情報集めでの注意点【情報商材編】
  • FX口座のキャンペーンを検証!入金特典でボーナスや手数料の優遇も
  •  

     

    お金に関するその他の情報

    株

    株のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    お金/資産

    お金

    お金、資産、金融、借金についての名言や、実践的な人生のノウハウ、レポートを紹介します。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP